So-net無料ブログ作成

お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

マタニティ・ハラスメント [時事ネタ]

このハラスメントのたぐいを、
4文字に短縮してしまうだけで、
なんだかとっても軽々しく思えるのは私だけかな??


最近は、働く女性も増えてきて
産休や育休を取得して
出産後も仕事を続けたいという方が増えました。


その一方で、嫌がらせをされたり、
不当な人事異動などで、
泣きを見る方もいるみたいですね。


仕事をしたかったら、妊娠を諦めろっていうのは、
思いやりの欠片もないし、暴言だと思うのですが、
言われる方にも、
そう言わせる何かがあったのかもしれません。
(圧倒的に、何もない方が確率高いけど)


妊娠中も、体調と相談しながら
必死で働いている人もいるでしょう。


その一方で、権利ばっかり主張して
ちっとも会社に貢献していない人もいるのかなって。


たいていは悪いタイプのほうが
より鮮明に記憶に残ってたりする^^;


所属している会社にとって
退職されるのは惜しい存在・会社にとって大損失
そう思われる人財に自分がなっているのかどうかは、
自問自答してみる価値はありそうです。


なぜなら、もし会社にとって
無くてはならない存在になっているのであれば、
きっと会社の方から、
手厚い保証をするから、何とか残ってくれ……と
言い出してくれるのではないかと思えるからです。


あとは、その職場でなくてもやっていけるだけの
スキルアップをする努力をしていれば、
同じ職場にしがみつかなくても良くなるので、
このハラスメントはもう少し減るのかなって思います。


ちなみに、私は臨月まで
大きなお腹を抱えて仕事してました。
見た目があまり変わらなかったので、
全く妊婦として扱われたことはなかったです(`;ω;´)


仕事を続けるって大変ですが、
家族を大切にしつつ、自分らしい生き方を
していけたらいいなって思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。